副業・お小遣い稼ぎ

写真を売るスマホアプリSnapmart(スナップマート)とは?実際に販売してみた

更新日:

「スマホに眠っている写真を活用したい」

「写真を使った副業が気になる」

そんな方のためのスマホアプリがSnapmart(スナップマート)です。

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる

スナップマート(Snapmart)-フリマ感覚で写真が売れる
開発元:Snapmart Inc.
無料
posted withアプリーチ

スナップマートはスマホに入っている写真を簡単に販売できるアプリで、好きな写真をUPして放っておくだけで簡単にお小遣い稼ぎができるもの。

すごく簡単で、写真(カメラ)好きな方には最適な副業アプリです。

しかし 実は、誰もが 稼げるようなアプリではありません。

うさみ
私は 3 年間利用して、たった9 枚しか売れていません。

 

以下ではスナップマートの特徴や使い方、実際に使ってみた感想を紹介していきます。

あなたに合ったアプリかどうか確かめてくださいね。



超簡単!スナップマートで写真を売る(出品する)方法

Snapmartはスマホの写真を簡単に売れるアプリですが、主に2通りの販売方法があります。

  • 好きな写真を好きなだけストックする「マーケットプレイス」
  • 企業のテーマに沿った写真を応募する「コンテスト」

 

マーケットプレイスに写真をストック!

(出典:Snapmart )

マーケットプレイスは、自分の好きな写真を好きなだけUP(出品)して放っておくだけ。

企業などの購入者はSnapmart のサイト上から買いたい写真を探します。

その中から見事、あなたの写真が選ばれて購入されれば報酬が入る仕組みです。

うさみ
スマホ内の写真を出品して、あとは待つだけだから楽!

 

UPする(出品)方法もとても簡単。

1.カメラロールから写真を選ぶ

Snapmartスナップマート

 

2.検索ワード(タグ)、タイトル、コメントなど必要事項を入力する

Snapmartスナップマート

 

3.「保存」で完了!

Snapmartスナップマート

3分ほどでサクッと出品することができますよ。

 

コンテストに応募して賞金ゲット!

もう一つはスナップマートや企業が開催するコンテストに応募する方法。

テーマに沿った写真を応募して、購入されれば賞金をゲットできます。

Snapmartスナップマート(過去に開催していたコンテスト)

数枚の枠に数百~数千の応募写真が集まるので倍率はとても高いです。

ただ、マーケットプレイスよりも稼げる金額が大きく、主催企業や購入者の目に止まりやすくなるメリットがあります。

 

報酬(売上)は「写真価格×レベル別報酬率」

Snapmartスナップマート

とても簡単に写真を販売できるSnapmartですが、販売手数料がかかります。

そのため、販売価格がそのまま手元に入るわけではありません。

出品者はレベルごとに報酬率が定められ、その報酬率が適用された金額を受け取ることができるのです。

報酬額(売上)=写真の販売価格×レベル別の報酬率

うさみ
コンテストの賞金はそのまま手元に入ります。マーケットプレイスの場合のみ、この計算式で報酬額が決定します。

 

メダルを集めてレベルを上げることで報酬率UP!

レベルは全部で7段階あり、レベルが上がれば報酬率もUPします。

Snapmartスナップマート

レベルUPするにはメダルを集めなくてはいけません。

そして、そのメダルは色々な条件を満たすともらえる仕組みになっています。

メダル獲得条件

  • 本人確認書類を提出する
  • 写真を100枚出品する
  • コンテストに3回応募する・・・など
うさみ
例えば私はメダルを4つ獲得しているので、レベルでは2に該当し、報酬率は35%です。

 

サイズで変わる写真の販売価格

写真の販売価格はサイズごと、そして人物アリかどうかで変わります。

スナップマート 販売価格

(出典:Snapmart )

*スマホで撮った写真を出品すると、自動で全サイズでの販売になるので、私たち出品者が指定するものではありません。

 

この販売価格に先ほどの報酬率を掛けた金額が、手元に入る報酬額(売上)となるのです。

例えば、Sサイズの写真が1枚売れたら…

¥330×0.35(レベル2の場合の報酬率35%)=売上¥115

※小数点第一位切り捨て

 

また、単品購入の他に定額プランも存在します。

購入者が月々の定額料金を支払うことで、好きな写真を固定枚数購入することができるプランです。

この定額プランで写真が購入された場合、販売価格は1枚につき¥88で計算されます。

例えば、定額プラン利用者が写真を1枚購入したら…

¥88×0.35(レベル2の場合の報酬率35%)=売上¥30

※小数点第一位切り捨て

 

 

Snapmart(スナップマート)のデメリット

スナップマートは販売手数料の他にも、報酬(売上)を引き出す時に手数料として220円かかります。

なので、ある程度金額が貯まってから出金しないともったいないことになります。

ただここで注意が必要なのが、売上金額は3年たつと消滅してしまうということ。

売上があがったまま3年出金しないままにしておくと、引き出す(出金する)ことができなくなってしまうので注意が必要です。

 

管理人口コミ「全然売れない?!実は向き不向きがあります…」

さてここで、実際に 3 年間 Snapmart(スナップマート)を利用している私の率直な感想をお伝えしましょう。

これまでに200枚ほどをマーケットプレイスに出品していますが、その中で 売れたのはたった 9 枚…!

売上金額にして、総額 380円ほどです。

Snapmartスナップマート

(実際に売れた写真)

 

‟なぜこんなに売れないのか” 

テレビや雑誌で スナップマートで副業をしている人が取り上げられるように、お小遣い程度に稼げている人もいるのは事実だと思います。

しかし、スナップマートで稼ぐには向き不向きがあります。

スナップマートは売れない?稼ぐ人と稼げない人の違い」でも説明していますが、稼ぐには【数百枚以上の写真をUPすること】【傾向をつかんだ売れる写真をUPすること】などが重要◎

そのため、ある程度本気で取り組んでいかないと、いつまで経っても稼げるようにはならないのです。

 

うさみ
私は写真を撮るのが趣味というわけではなく、もちろん撮影スキルもありません。そのため、3 年間でたった 9 枚…という結果なのでしょう。

スナップマートに向いている人

  • 写真を撮るのが好き・趣味
  • 日常的に写真をよく撮るが、使い道がない
  • オシャレな写真を撮る自信がある など



スナップマートに向いていない人におすすめな副業

うさみ
スナップマートには向いていないな…

私と同じような人は、他の副業サイトやアプリを利用してみましょう!
手軽にお小遣い稼ぎができるサービス を2つ紹介します。

 

アンケートモニターの「マクロミル」




マクロミル 」はポイントが貯まるアンケートサイト。

毎日届く 簡単なWebアンケートにコツコツ答えるだけで、ポイントが貯まって、現金に還元することができます。

特別なスキルや資格は全く必要なく、誰でもスキマ時間でできるのが魅力◎

 

うさみ
私はかれこれ 8年も利用しています!

がっつり大金を稼ぐことはできないのですが、安定してお小遣い稼ぎができるのでおすすめです。

※アンケートだけでなく、座談会やモニターに当選すれば、月に数千円~数万円を稼ぐことも可能

 

\ 登録・利用料 完全無料 /

 

在宅ワークにおすすめ!「クラウドワークス」




CrowdWorks(クラウドワークス) 」は自宅でできるWeb仕事のマッチングサイト。

Webデザイン、Webライティング、翻訳業務などのあらゆる仕事を請け負うことができます。

 

ただ、‟Web仕事”といっても特別なスキルが必要な仕事ばかりではなく、簡単なアンケートに答えたり、体験談を書いたりする などの、直接Webとは関係のない仕事まで多岐にわたって掲載されています。

先程の「マクロミル」よりも単価が高いので、休日にまとまった時間が取れる人や、月に数万円以上稼ぎたい人 にはおすすめです◎

うさみ
中には20万円以上稼いで、本業として仕事を請け負っている人もいますよ。

 




*全ての縦長スクリーンショットはSnapmartスマホアプリより

-副業・お小遣い稼ぎ

Copyright© 28歳独身女、手に職をつける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.