28歳独身女、手に職をつける

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

Amazonからの引用がNGだった事が判明した話

アフィリエイト・パソコン

f:id:create-crema:20170202021451j:plain

こんにちは、うさみです。実は先日Amazonに問い合わせたら「引用NG」と言われてしまいました。今回はその時の詳しいやり取りの話です。

 

そもそもブログを始めるまでは全くといっていいほど理解していなかった著作権や引用について。ブログを続けるうちに、調べて前より知識をつけた気でいました。しかしまだまだわかっていないことや知らないことも多く、つい先日間違った方法で引用を行い(つまり無断転載)、引用元の方に不愉快な想いをさせてしまいました。

 

猛烈に反省したのと、他にも間違った方法をしている記事があるのではと不安に思い調べました。正直いくつか「これはグレーゾーンだろうな」と思う部分がありました。その中の一つがAmazonです。

 

私はもう一つ本を紹介するブログを運営しています。その中でAmazonの商品ページの文章を参考にしたりしているのですが、それが転載に当たらないかなと思ったのです。

Amazonの規約を見てみると、Amazonの全てのコンテンツは無断転載NGとなっていました。「これはマズイな」と思った私はとりあえずカスタマーサービスにメールで問い合わせてみました。

 

以下私とAmazonカスタマーサービスとのやりとりをまとめました。

はじめまして、本を紹介するブログを運営する者です。私のブログでは商品についてAmazonの商品ページを見て情報を掲載しているのですが、著作権等で問題はありますか?よかったら実際にブログを見て判断してもらえませんか?

こちらAmazonカスタマーサービスです。お問い合わせありがとうございます。申し訳ありませんが、Amazonにおける全てのコンテンツは転載をお断りしております。至急削除願います。

というわけで、とりあえず私は無断転載をしてしまっていたようなので、該当箇所はただ今削除中です。

そしてもう一つ。本のカスタマーレビューを口コミのように引用して載せたいなと考えていました。そこで私は聞きました。

商品レビューを口コミのような形で掲載したいのですが、こちらはいかがでしょうか?

この時点では引用という言葉は使いませんでした。とりあえずAmazonのレビューがAmazonに帰属するものなのかどうかもよくわからなかったので・・・。するとこうお返事がかえってきました。

申し訳ございません。レビューも同様にお断りしております。

この時点で私は「レビューも転載はNGなんだな。でも引用ならOKだよね!」と思っていました。でも念には念を入れて、一応確認しておかなきゃ!と思った私は再びこう聞きました。

レビューも転載はダメなんですね。わかりました。ただ、引用という形なら問題ありませんよね?もし引用も規約違反などになるなら教えてください。

すると・・・

重ね重ね申し訳ございません。レビューに関してもAmazonのコンテンツとなります。どのような形であれ使用はお控えください。

ということでした。

つまり引用すらダメということですね。私の知識ではAmazonに限らず「引用は正しいルールを守って行えばOK」「引用を禁止することはできない」「引用時に引用元への連絡・許可は不要」と思っていました。

 

その知識・情報が間違っていたということでしょうか・・・?どれだけ調べても「引用を禁止できる」などの情報は出てこず、どうしてAmazonが引用を禁止できるのかがわかりません(/_;)

Amazonがダメなら他のサイトでもダメな場合があるのかな?私が無知だっただけで、Amazonが引用NGなのは周知の事実でしょうか・・・?(^_^;)

でもとりあえず引用も転載もダメらしいので、一度全ての記事を見直す必要があるなと思っています・・・。

 

Amazonは自己アフィも禁止です】

www.usamiblog.net

スポンサーリンク