28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

ベターッと開脚できるようになる?4週間やってわかった3つの現実

f:id:create-crema:20170709234407j:plain

こんにちは、うさみです!

最近流行している「4週間でベターッと開脚できるようになる方法」に4週間挑戦しました!

たった3つのストレッチを4週間行うだけという簡単な方法で、ダイエット効果もあると話題になっていますね(詳しい方法は『ベターッと開脚の方法と効果』記事へ)。

 

ネットの口コミを見ていると、「ベターッと開脚ができるようになった!」という声もあります。

しかし、残念ながら私はベターッと開脚ができるようになりませんでした。

 

まじめに4週間おこなったはずなのに、なぜできるようにならなかったのか・・・?!

実際に挑戦したからわかったベターッと開脚の3つの現実をお伝えします。

 スポンサーリンク

 

ベターッと開脚できない?3つの現実 

f:id:create-crema:20171023213939j:plain

実際に4週間挑戦してみて、以前よりは体がかなり柔らかくなったなとは感じます。

以前は立ったまま前屈をしても床に手はつきませんでしたが、楽々手が届くようになったのです!思わず「おぉ~っ!」と声が出たくらい嬉しかったですね。

開脚も以前よりはできますが、ベターッと開脚とはいきませんでした。

 

テレビや雑誌などでも「4週間で“誰でも”ベターっと開脚できるようになりますよ!」と紹介されているこの方法ですが、実際に挑戦してみると私が感じた現実がありました。

それが以下の3つです。

筋肉痛で思い通りに動かない
やめると元に戻る
結果、開脚できない人も多い 

 

想像以上の筋肉痛

私は最初の1週間は筋肉痛に悩まされました。

ひざ裏や足の筋がすごく痛くなって、ストレッチができない。無理に行なおうとすると本格的にスジを痛めるという状態に陥りました。 

そのため、思うようにストレッチができなかった日もありました。「痛いの嫌だからもうやめたいな」と思ったことも・・・!

 

普段使っていない筋肉を使うので多少の筋肉痛は我慢ですが、私のようにあまりの痛さでストレッチができなくなる人も少なくないと思います。

 

やめると元に戻る

4週間ストレッチを行うと体は柔らかくなりますが、やめるとすぐに元に戻ります。

私は4週間おこなってから2~3日ストレッチをしなかっただけで、もう硬くて床に手がつかなくなってしまいました。

継続しないと常にベターっと開脚状態にはならないということですね。

 

事情があってストレッチをおこなえない日があったりすると、やはり効果は出にくくなると思います。

 

絶対に開脚できるようになるわけではない

他の方の口コミなども見ていると、全般的にみなさん体が柔らかくはなるようです。

少なからず開脚に成功する人もいます。

ただ私のように「できるようにならなかった」という口コミが多くあるのも事実です。

 

人それぞれなので4週間でできる人もいれば、さらに倍の8週間かければできるようになる人もいるし、どれだけやってもできない!という人もいるのが現実です。

 

無理せず開脚を目指すなら「360°開脚」本がおすすめ

実は開脚に関するストレッチ本は他にも出版されていて、中でも私がおすすめしているのが『夢の360°開脚を叶える本』です。

体の仕組み、股関節の動かし方を知りながら無理せず、痛みなしに行なえるストレッチが載っている本になります。

筋肉痛にならないというわけではありませんが、体に負担をかけずに開脚を目指すことができるのでおすすめです。

詳しくはこちらの『夢の360°開脚!痛みなしのストレッチ本を紹介』で紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね!

 スポンサーリンク