アスリートフードレシピ

【アスリートフードレシピ】韓国チャプチェの作り方

更新日:

アスリートレシピ

こんにちは、スポーツフードスペシャリスト資格取得者のうさみです!

今回はアスリート向けレシピとして、韓国料理の定番『チャプチェ』の作り方をお伝えします。

チャプチェは炭水化物やタンパク質などがバランスよくとれるおかず。お好みで食材を変えたりバリエーション豊富なのも魅力です◎

こちらの『JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ』という本に載っているレシピを参考にしています。

スポンサーリンク


 

【アスリートレシピ】韓国チャプチェの材料

f:id:create-crema:20170902231906j:plain

2~3人分の材料

乾燥春雨・・・40g

牛もも肉薄切り・・・50g

にんじん・・・2分の1本

ピーマン・・・1個

玉ねぎ・・・4分の1個

しいたけ・・・大きめなら2個、小さめなら4個

醤油・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ2

おろしにんにく・・・大さじ1

ゴマ油・・・大さじ1

【アスリートレシピ】韓国チャプチェの作り方

1.人参・ピーマン・しいたけは細切り、玉ねぎは薄切りにする

f:id:create-crema:20170902231922j:plain

2.乾燥春雨を熱湯で2~3分もどし、水気を切る(長ければ適当な長さに切る)

f:id:create-crema:20170902231941j:plain

f:id:create-crema:20170902232020j:plain

3.フライパンにゴマ油をひき、お好みの大きさに切った牛肉を炒める

f:id:create-crema:20170902232035j:plain

f:id:create-crema:20170902232051j:plain

4.牛肉の色が変わったら1の野菜としいたけを加えてしんなりするまで炒める

f:id:create-crema:20170902232112j:plain

f:id:create-crema:20170902232134j:plain

5.2の春雨と、合わせておいた醤油・砂糖・おろしにんにくを加えてよく混ぜ合わせる

f:id:create-crema:20170902232149j:plain

f:id:create-crema:20170902232201j:plain

f:id:create-crema:20170902232223j:plain

6.仕上げに軽くゴマ油をかけて完成

f:id:create-crema:20170902232246j:plain

こんなアスリートにおすすめ!

こんなアスリートにおすすめ

マラソンランナー

持久系スポーツ選手

増量したい

食欲がない

疲れている

アスリートは普通の人よりもエネルギーを多く消費するので、炭水化物を多く摂る必要があります。そのため、お米やパンなどの主食以外でも炭水化物を摂る必要があります。

その点で、春雨とたっぷりの食材を使った『チャプチェ』は、炭水化物やタンパク質、ビタミンがバランス良くとれるので最適な1品◎

また牛肉の赤身にはタンパク質だけでなく、鉄分が多く含まれています。

アスリートは自分でも気づかない内に鉄不足に陥りやすくなっています。例えばランニングで足が地面にたたきつけられると赤血球が壊れやすくなったり、発汗によっても鉄分は失われていくのです。

そのため鉄分は積極的に摂取したい栄養素の一つですね。

今回参考にした本『JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ』にはアスリート向けのレシピが数多く載っていて、栄養素の勉強にもなります。

色々なアスリートレシピを作ってみたい人はぜひ見てみてくださいね。

スポンサーリンク


 

アスリートを食でサポートするための資格取得

本格的にアスリートフードについて学びたいという人におすすめなのが資格取得です。

スポーツと食に関する資格はいくつかありますが、私が取得しているのはスポーツフードスペシャリスト資格とアスリートフードマイスター3級資格です。

f:id:create-crema:20171025152141j:plain

2つのうち、私のおすすめはスポーツフードスペシャリストです。

オンライン通信講座で受講から試験まで済ますことができるので、忙しい人でも取得を目指すことができますよ!

部活をがんばる子どもを応援したい、スポーツを楽しむ彼をサポートしたい、そんな方におすすめの資格です。

-アスリートフードレシピ

Copyright© 28歳独身女、手に職をつける , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.