28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

【記事タイトルの付け方】読者を惹きつける5つのポイント!

f:id:create-crema:20170516154818j:plain

こんにちは、うさみです!

記事をより多くの読者の方に読んでもらうには、読者を惹きつけるタイトルを付ける必要があります。今回はそんな魅力的なタイトルを付けるためのポイントをお伝えします。このポイントにそってタイトルを付けるだけで、誰もが読みたくなるタイトルに生まれ変わりますよ!

スポンサーリンク

 

魅力的なタイトルを付ける5つのポイント

以下のような5つのポイントを押さえると魅力的なタイトルが付けられます。

自宅の本棚の本を見てみると、この法則に則ったタイトルの本がいくつかあったのであわせてご紹介します(^^)

 

文字数は28文字前後~32文字以内 

Googleなどで検索した時に検索結果の画面に表示される文字数がだいたい28~32文字です。

理想は10文字前後で、読むんじゃなく見ただけで頭に入ってくるタイトルが良いんですが、私はあまり短くまとめられないので・・・。

短い分には内容がぎゅっとつまっていてわかりやすければいいですが、長いと表示しきれませんので気を付けましょう。

 

例えばこちらの私の記事。

『【初心者用】ジェルキャンドルの作りに必要な材料&購入方法まとめ』というタイトルがついているのですが、これをGoogleやYahooで検索するとこのように表示されます▼

f:id:create-crema:20170516155313j:plain

最後の「まとめ」の『め』が表示されていませんよね。

 

ちなみにスマホで見ると全て表示されます▼

f:id:create-crema:20170516155330j:plain

 

このように文字数が超過した分は表示されませんし、Googleからも認知してもらえません。言葉が切れてしまわないように文字数を調整しましょう。

MAXで32文字だと言われていますが、『』や【】など記号を使うと文字数がズレるようです。一度タイトルを付けてみて、もし途切れるようだったら短く変更するなどの調整を心がけましょう。

 

数字を入れる

数字を入れることでより具体的でわかりやすく、惹きつけられるタイトルになります。

「たくさん・ずっと・ちょっと・だいたい」よりも1ヶ月・3kg・60日・1日10分・2016年など具体的な数字が入っている方が伝わりやすいです。

 

例えばこちらの「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」では、『月5万円』という具体的な数字が入っていますよね。

 

またこちらの「365日、自分がいちばん心地いい生き方」では『毎日』などではなく『365日』 という言葉が使われています。

 

このように具体的な数字で表すことで伝わりやすくなるとともに、読者がよりリアルに想像しやすくなる効果もあるのです◎ 

 

対立させる言葉を並べる

良い言葉と悪い言葉という対立した言葉を並べることで、良い言葉の方に属したい。そのためにはどうすればいいの?という心理になります。

 

こちらの「伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣」「30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)」ではどちらも『伸びる女』と、その逆の言葉を使って対立させています。

このタイトルを読むと「私は伸びる女側にいたい!」と思いませんか?

もしくは「私伸び悩んでいるかも・・・。伸びる女との違いって何なのだろう?」と中身が気になるはずです。 

 

え?と思わせる

え、どういうこと?!と思わせて一気に惹きつける作戦です。

たくさんの検索結果が並んでいる中で目をひくタイトル名であれば読んでもらえる率は上がります。

例えばこちらの「遊ばない社員はいらない」。社員=仕事なのに遊べってこと? どういうこと?!って思いませんか?

 

 

最低から最高へ

最低から最高になるというギャップは、いわゆるシンデレラストーリーのように人を惹きつける力があります。

2015年に映画化されて話題になった『ビリギャル』も学年ビリのギャルが慶応合格ってどういうこと?って気になりましたよね。

 

またこちらの「ダメ男がグッチ社長になったわけ」という本も、ダメ男から"あの"グッチの社長になったという高低差が人を惹きつけます。 

 

もっと読者を惹きつけるタイトル付けを学びたいなら・・・!

このようにちょっとポイントを押さえてタイトルを付けると、読者をグッと惹きつけることができます。しかし今回ご紹介した5つのポイントは、魅力的なタイトルを付けるための方法のほんの一部。

もっと深く勉強したい人のためにおすすめの本を紹介します。私が実際に読んで勉強にしている本です。

この本の中では情報商材のタイトルやホームページのタイトルの付け方が紹介されていますが、ブログや記事のタイトルを付けるのにもすごく参考になります。

初版が2005年なので、内容としては若干古いのかなとも思いますが、テクニックの部分は十分使えます!

 

まとめ

読者を惹きつけるタイトルを付けるポイントは次の5つ!

  • 28~32文字
  • 数字を入れる
  • 対立させる言葉を並べる
  • えっ?と思わせる
  • 最低から最高へ

この5つのポイントを守ってタイトルを付ければ今よりも読まれる記事に生まれ変わりますよ!