28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

【ボトルアクアリウム】初心者でも簡単にできる作り方を紹介!

f:id:create-crema:20170723170538j:plain

こんにちは、うさみです!

ボトルアクアリウムとはガラス瓶の中で水草や石などを配置して作る‟小さな水族館”

熱帯魚や金魚などの生き物を一緒に入れて育てたり、水草だけを入れて”水中観葉植物”として楽しんだりします♪

 

ボトルアクアリウムの基本は水を張った水槽やガラス容器に砂と水草を入れるだけなのですが、やったことがない人にとっては意外と難しいのです。

私も実際に作ってみて最初は苦労したので、失敗しがちな点も含めて簡単な作り方を紹介していきます!

初心者でも簡単に作れる基本の作り方なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

今回使用する材料・道具一覧

今回作ったボトルアクアリウムに使用した材料と道具は次の通りです。

  • グラス
  • 水草(マツモ)
  • ガラス砂
  • 肥料
  • カルキ抜き
  • 水草のおもり
  • 茶こし
  • ピンセット

 

これらは基本の材料と道具で、他の作品を作る時でもたいていはこれらが必要になると思います。デザインによっては他の材料が必要になることもあると思いますが、初心者が用意する材料はこれらで問題ないでしょう。

 

詳しくはこちらの記事で説明していますので、参考にしてみてくださいね。

>>ボトルアクアリウム作り!初心者がまず用意する材料は?

 

実際の作り方

それでは基本の作り方をお伝えしていきます!

まず、目指す完成形がこちらになります▼

f:id:create-crema:20170520230316j:plain

水草だけをグラスにいれたシンプルなボトルアクアリウムですね。最初は慣れなくてうまくいかないかもしれませんが、落ち着いて作っていきましょう。 

 

事前準備

まず水のカルキ抜きをしましょう。

カルキ抜きはしなくても良いという意見もあるようですが、私はカルキ抜きをしないでそのまま水道水を使ったら、水草が弱って溶けてしまいました(汗)念のためにした方が良いでしょう。

カルキ抜きの商品にもよりますが、水にカルキ抜き液を入れて希釈させるものが多いと思います。商品説明に従ってカルキ抜きをしましょう。

2Lのペットボトルを使うとやりやすいですよ☆

 

1.砂を入れる

まずグラスに肥料とガラス砂を入れます。この時ガラス砂は少しだけです。

デザインを考えて水とのバランスを考えて量を決めましょう◎

 

2.スペースを空ける

f:id:create-crema:20170520225812j:plain

ピンセットなどで、真ん中をかき分けて水草を置くスペースを空けます。

 

3.水草を置く

f:id:create-crema:20170520225952j:plain

おもりをつけた水草を置きます。できるだけ底と並行にまっすぐ置きましょう。

*おもりについてはコチラの記事を見てくださいね

 

上から見るとこんな感じになります。

f:id:create-crema:20170520230012j:plain

 

4.砂で周りを固める

f:id:create-crema:20170520230057j:plain

スプーンなどで残りの砂を入れていきます。水草の周りを固めていく感じで入れていきましょう。

*砂を2回に分けて入れるのは、水草のおもりを隠すためです。砂→水草とおもりの順番で入れると、砂の上に水草とおもりが乗るだけになってしまいます。

 

5.水を入れる

ここで事前にカルキ抜きをしていた水を静かに入れます。とりあえず水草の高さくらいまで入れましょう。

水を入れるとガラス砂が浮いたり表面がデコボコしたりするので、筆を使って砂の表面をならしましょう。

また水草の位置がズレたらピンセットで調整します。

 

6.最終調整・完成

f:id:create-crema:20170520230316j:plain

問題ないようであれば、容器の8分目、9分目まで水を入れてできあがりです(^^)

いかがでしたか?工程としてはとても簡単だったと思います。

やり方は色々あると思いますが、今回の形(デザイン)のボトルアクアリウムを作るならこのやり方が一番失敗しないでできると思います!

 

参考にする本

基本の作り方をお伝えしましたが、作品によってはこのやり方ではうまくいかないこともあると思います。

そんな時にはこちらの『わたしの部屋の小惑星』という本が役に立ちます。

NHKの『趣味どきっ!』という番組のテキスト本で、アクアリウムの基本からアレンジの仕方までが8テーマに分けて載っています。

私はこの本を読みながら実際に作っていき、うまくいかない部分は自分なりに調べて改良していきました。デザインの参考にもなるのでぜひ持っておきたい1冊ですね!

 

まとめ

ボトルアクアリウムを作るときは、まず水のカルキ抜きを行います。

そして砂と水草を上手に容器に配置していき、最後に水を入れて完成です。

 

デザインや容器、水草の種類によってテクニックが必要になってくると思うので、本を見ながら練習してみてくださいね。

 

水草やガラス砂などの材料を買うならチャームというネットショップがおすすめです。送料はかかりますが、到着が早いし、ペット関連専門店なので安心です◎

f:id:create-crema:20170520210700p:plain

>>チャームAmazon店へ

>>チャーム楽天店へ

 

材料について詳しくはこちらの記事にまとめてあります。
>>ボトルアクアリウム作り!初心者がまず用意する材料は?