28歳独身女、手に職をつける

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

ボトルアクアリウム作り②初心者でもできる作り方とは?

ハンドメイド ハンドメイド-ボトルアクアリウム

こんにちは、うさみです。

今回はボトルアクアリウムの作り方についてご紹介します。

ボトルアクアリウムとは『小さな水族館』とも言われ、小さなガラス瓶の中で水草や石などを配置するアート作品のこと。

熱帯魚や金魚などの生き物を一緒に入れて育てたり、水草だけを入れて”水中観葉植物”として楽しんだりします♪

 

ボトルアクアリウムの基本は、水を張った水槽やガラス容器に砂と水草を入れるだけなのですが、初心者には慣れないとそれさえも難しいのです。

私も実際に作ってみて苦労したので、失敗しがちな点も含めてご紹介していきます。

必要な材料などはこちらの記事をご覧くださいね。

『ボトルアクアリウムの材料』

参考にする本

ボトルアクアリウムを始めるにしても、何から手をつければ良いかわかりませんよね。

そんな時におすすめの本がこちらです。

『わたしの部屋の小惑星

NHKの『趣味どきっ!』という番組のテキスト本です。このテキスト本にはアクアリウムの基本からアレンジの仕方までが8テーマに分けて載っています。

私はこの本を読みながら実際に作っていき、うまくいかない部分は自分なりに調べて改良していきました。

 

完成形

今回作った作品の完成形がこちらです。すごくシンプルなボトルアクアリウムです。

 ボトルアクアリウム

 

作り方 

お手本の作り方

『わたしの部屋の小惑星』には作り方がこう載っています。

 

1.容器に肥料を入れ、ガラス砂を3~5cmの高さになるよう入れる

(ガラス砂は茶こしを使ってあらかじめ洗っておく)

2.筆で砂の表面をならして平らにする

3.容器に水をそそぐ

4.水草の長さを容器に合わせる(生長することも踏まえてカットして調整する)

5.ピンセットで水草の下の方を持ち砂の中に植える

6.水草の位置や水の量など最終調整をしてできあがり★

 

この通りに行うと、5の水草を植えるという所ででつまずく可能性が高いです。

水草がうまく砂の中にささらず浮いてきてしまうんです。

何回やってもうまくいかず、イライラするほどです(笑)

そのために『わたしの部屋の小惑星』には載っていない、水草のおもりを使うわけですが、そこもちょっとしたポイントがあります。

そんな点も注意しながら実際に作っていきましょう(*^。^*)

 

事前準備

まず水のカルキ抜きをしましょう。

何も知らずにカルキ抜きをしていない水道水を使ったら、水草が徐々に溶けていってしまいました。こんな感じに元気がなくなってしおれていってしまったり、細胞が死滅したように透明になってしまったのです。

ボトルアクアリウム

カルキ抜きはしなくても良いという意見もあるようですが、私はした方が良いと思います。

 

①砂を入れる

まず容器に肥料とガラス砂を入れます。この時ガラス砂は少しだけ。目安としてはおもりが隠れるか隠れないかくらいの高さの量です。

 

②スペースを空ける

ピンセットなどで、真ん中をかき分けて水草を置くスペースを空けます。

ボトルアクアリウム作り方

水草を置く

おもりをつけた水草を置きます。できるだけ底と並行にまっすぐ置きます。

(おもりについてはコチラの記事を見てください⇒)

ボトルアクアリウム作り方

 

上から見るとこんな感じになります。

ボトルアクアリウム作り方

④砂で周りを固める

スプーンなどで残りの砂を入れていきます。水草の周りを固めていく感じで入れていきます。

*砂を2回に分けて入れるのは、水草のおもりを隠すためです。

砂→水草とおもりの順番で入れると、砂の上に水草とおもりが乗るだけになってしまいます。

ボトルアクアリウム作り方

⑤水を入れる

ここで事前にカルキ抜きをしていた水を入れます。ここで筆を使って砂の表面をならしたり、ピンセットで水草の位置を調整したりします。

⑥最終調整

問題ないようであれば、容器の8分目、9分目まで水を入れてできあがりです★

ボトルアクアリウム

まとめ

いかがでしたか?こんな感じで作ると初心者の方でも作ることができると思います。

あとはデザインや容器、水草の種類によってテクニックが必要になってくると思うので、練習次第ですね(>_<)

こんなシンプルなものなら比較的簡単に作れるし、癒しになるのでぜひ挑戦してみてください!!

 

スポンサーリンク