28歳独身女、手に職をつける

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

ボトルアクアリウム作り①初心者がまず用意する材料とは?

ハンドメイド ハンドメイド-ボトルアクアリウム

ボトルアクアリウムって?

こんにちは、うさみです。

いきなりですが・・・

ボトルアクアリウムって知っていますか?!

ボトルアクアリウムとは『小さな水族館』とも言われ、小さなガラス瓶の中で水草や石などを配置するアート作品(?!)です。

人によって熱帯魚や金魚などの生き物を一緒に入れて育てたり、水草だけを入れて”水中観葉植物”として楽しんだり・・・♪

インテリアの一部として巷で流行っているらしいです☆

 

瓶の種類も花瓶、ジャム瓶、グラスなど透明である程度の大きさがあれば何でも使えるみたいなので、個性が出ておもしろいですね。

 

テラリウム

アクアリウムと似ているものでテラリウムというものもあります。

テラリウムは同じガラス瓶を使いますが、水は入れず、植物も水草ではなく多肉植物(サボテン)などを使います。

ちなみにアクアリウムとテラリウムどちらも合わせた「アクアテラリウム」というジャンルもあるそうです(^^)

 

ボトルアクアリウムが学べる本

わたしの部屋の小惑星

私がボトルアクアリウムの存在を知ったのはこの本がきっかけです。

NHKの『趣味どきっ!』という番組のテキスト本です。

2016年6~7月に「アクアリウムとテラリウム」というテーマで全8回にわたって番組が放映されました。

番組の内容はタレントのラブリさんがアクアリウムを、JOYさんがテラリウムをそれぞれのプロから教わりながら技術を身に付けていくというものでした。

このテキスト本にはアクアリウムとテラリウムの基本からアレンジの仕方までが8テーマに分けて載っていて、同じ内容をテレビ番組でタレントさんを使って解説するというわけですね。

 

私は実際にこの本を読みながらボトルアクアリウムに挑戦しました!

とてもわかりやすくて良かったです(^^) 

 

暮らしを彩る小さなアクアリウム

この本にも基本の作り方から材料の説明まで載っています。ただどちらかというとデザイン重視でおすすめの本です。

というのも、表紙に載っているように、この本に載っているアクアリウムはどれもすごくカラフルでオシャレ!

色や季節をテーマに40個以上の作品が載っています。

例えば『赤』『夏祭り』『虹』などをテーマに作られていて、「オシャレだな」「センスあるな」「楽しいな」と思えるものばかりです。

趣味どきっ!のテキスト本では使われていなかったアートフラワーがふんだんに使われているのでカラフルでオシャレな作品に仕上がっているのだと思います。

 

自分で楽しむだけでなく人に見てもらいたい、自宅に友達を招くからオシャレな水槽を作りたいという人はデザインセンスも重要ですよね!そんな方は1冊持っておくとヒントが得られると思います。

 

完成品

そしてそんな本を参考にしてとりあえず作ってみた作品がコチラ↓

ボトルアクアリウム

15cmくらいのグラスに赤い砂をひいて、水草を2本入れました。

今回はコレを作るための過程をお見せします。

それでは作り方講座の始まりです(*^。^*) 

 

用意するもの 

マツモ・ガラス砂・肥料

水草

今回私が用意した水草マツモという種類です。

ネットで調べたら初心者向きで強くて育てやすいと書いてあったので、これにしました。見た目的にもこんな感じがイメージに近かったので(^^)

5本が1セットになっています。

 

使う水草を選ぶポイントは大きく分けて2つあります。

☆見た目

・自分好みかどうか

・入れる容器(水槽)の大きさと合うかどうか

・他の水草とのバランスは良いか

など。

 

☆育てやすさ

水草の性質によって初心者向きや上級者向きなどの違いがあります。

 

一言で『水草』と言っても色々なタイプがあります。

色や形、大きさなどが違うので、自分の理想とする完成図に近いものを選びましょう。

ただ最初はボトルアクアリウムに慣れるために、あまりこだわらずに初心者向けで使いやすいものを選ぶと良いですね。

先ほどご紹介した『わたしの部屋の小惑星』にはとじ込み付録で水草多肉植物の図鑑が付いてきます。写真付きで水草のデータが載っているので参考になりますよ☆

 

容器

容器は好きな形状のものでいいと思いますが、慣れるまでは口の部分が広いものが良いです。

大きさも水草を入れることを踏まえて高さ15cmはあった方が良いですね。(完成写真のグラスは15cmほどです)

 

その他

赤いガラス砂:ネットで購入 ¥248

肥料:ネットで購入 ¥485

茶こし:100均で購入

筆(絵具の筆):もともと自宅にあった物

ピンセット東急ハンズで購入 ¥529

アネックス(ANEX) ステンレスピンセット 180mm直 No.137

ピンセットと筆は長いものを用意しましょう。私のはどちらも20cm前後です

・カルキ抜き:ホームセンターで購入 ¥537

水草のおもり:ホームセンターで購入 ¥429

水草は軽いので、うまく砂に挿せないと浮いてきてしまいます。

特に初心者はうまく挿せないので、おもりを使うととても便利です。

 

使い方は簡単で、こうやって巻きつけるだけです。

これで水草が自然に浮いてくることはなくなります。

おもりの使い方

 

 

買う場所

水草や砂などを買うにはホームセンターやペットショップかネット販売があります。

「何を買ったら良いかわからない」

「どんな水草が育てやすいのかな?」

そんな時はペットショップなどの店員さんに聞くと教えてくれると思います。

 

ネットでおすすめのお店は『チャーム』というお店です。チャームはAmazon楽天に出店しているペット用品店です。

送料がかかるのが難点ですが、ポイントも貯まりますし、早い時は翌日には届くので便利ですよ♪

チャームAmazon店へ

チャーム楽天店へ

 

まとめ

今回の記事では

・ボトルアクアリウムとは何か

・ボトルアクアリウムを始める時に用意する材料

・参考になる本

をご紹介しました。

いかがでしたか?

 

次の記事では実際の作り方をお伝えします☆

⇒『ボトルアクアリウムの作り方

 

スポンサーリンク