食の資格

アスリートフードマイスター資格3級の取り方&試験内容とは

更新日:

こんにちは、アスリートフードマイスター3級取得者・うさみです!

アスリートフードマイスター資格は完全独学では取得できず、公式の講座を利用して取得しなくてはいけません。

しかし通学だけでなく通信講座もあり、また3級の試験は難易度が低いので、きちんと勉強をすれば取得しやすい資格といえるでしょう。

以下ではアスリートフードマイスター3級資格を取得している私が、詳しい資格取得までの流れや試験内容についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク




アスリートフードマイスター資格3級の取り方

アスリートフードマイスター資格3級を取得するまでの流れは以下の通りです。

f:id:create-crema:20171208181659j:plain

講座は通学制と通信制の2通りから選ぶことができますが、試験はどちらも指定会場での試験となります。

通信制の場合には自分のペースで勉強を進めることになりますが、早い人では2カ月ほどで資格を取得できるでしょう。

 

Step1:申し込み・受講料支払い

f:id:create-crema:20171122213358j:plain

先ほどもお伝えした通り、アスリートフードマイスター3級の資格をとるには公式HPから申し込みをする必要があります。

書店に専用のテキストなどは売っていないので完全独学では取得できませんし、ユーキャンなどの通信講座も利用できません。

受講の申し込みが済んだら、7日以内に受講料金68,000円を振り込み、振込が確認されたメールが届けば申込み完了となります。

 

Step2:通学で受講 or 通信講座で自宅学習

f:id:create-crema:20171208180208j:plain

通学・・・指定の会場で講座を1日受講します。(1時間半の講座×4コマ)

通信・・・自宅でテキストとDVDを使用して学習することになり、自分のペースで休みの日や空いた時間を利用して行うことになります。

私は通信制を選択し、1カ月ほどかけて仕事の合間を縫って勉強に励みました。

*詳しい受講内容は後程の項目でお伝えします 

Step3:試験を受験する

f:id:create-crema:20171122213445p:plain

通学でも通信でも、各会場で行われる試験を受験する形となります(試験結果は1カ月後に郵送)。

通学・・・講座とは別日に試験日がセットで設けられています。(1回に限り振替可能)

通信・・・勉強が済み次第、好きな日程で試験の申込みをして受験します。(キャンセルや日程変更不可)

 

アスリートフードマイスター3級の受講内容・テキストについて

f:id:create-crema:20171208183234j:plain

アスリートフードマイスター3級の講座では1冊のテキストを使用し、このテキストがそのまま試験範囲となります。

カリキュラムは以下の4科目。

アスリートフード学・・・基本の食のあり方、栄養について

フードチョイス学・・・食品の機能や食事の選び方について

フードプランニング・・・食事計画の立て方について

アスリートレシピ・・・具体的な献立の立て方について

通学制だと1科目につき1時間30分の講座となっていて、計6時間の講座を受講することになります。

通信制の場合にはDVDとテキストでの自己学習です。テキストには空欄があり、DVDを見ながら空欄を埋める必要があります。

テキストの内容はそれほど多いわけではないので、一通り終えるだけならそこまで時間はかかりません。

内容自体もさほど難しいわけではないですが、「食」に関して全く興味がないという人だと覚えることが多くて苦労するかもしれません。

私は1カ月ほどかけて勉強をすすめ、試験前3日間は集中してテキストを読み返して暗記をしたり、理解を深めました。

 

難易度低め!アスリートフードマイスター3級の試験内容

f:id:create-crema:20171208180249j:plain

3級の試験は90分のマークシート式で難易度は低めに設定されています(公式合格率は85%)。

合格基準は7割以上で、8割以上の得点だと次の2級を受ける時に受講料の割引が受けられます。

実際に受験した私の受けた感想としては“拍子抜けするくらい簡単”でした。

何問かは迷う問題がありましたが、ほとんどはスムーズに解き進めることができました。

試験問題はテキストの中からまんべんなく出題されますが、テキストの内容量がそこまで多いわけではないので、ちゃんと読み込んでいれば難なく合格できると思います。

もちろんマークシート式だからといって気を抜いていると不合格になってしまう可能性が高まりますので、しっかりと内容を理解しておくと良いでしょう。

POINT

残念ながら過去問は発売されていません。代わりにアスリートフードについて書かれた市販の書籍を読んでおくと、理解がより深まって試験対策になるかと思います。(私もいくつかの本を読んで試験にのぞみました)

私のおすすめアスリートフード本BEST10はこちらで紹介しています

取得を迷っているならスポーツフードスペシャリスト資格を!

アスリートフードマイスター3級は難易度が低く、通信講座で受講できるので取得しやすい資格です。

しかし以下のような難点があり、躊躇する人も少なくありません。

受講料金が高い(68,000円)
通信制でも会場へ行って試験を受けなくてはいけない

そこでおすすめなのが類似資格の『スポーツフードスペシャリスト資格 』!

f:id:create-crema:20171208182311p:plain

(出典:formie 

アスリートの食に関する資格という点は一緒ですが、より一般人向けなのはスポーツフードスペシャリストです。

私は両方の資格を取得しましたが、「部活をがんばる子どもがいる」「スポーツに励む彼を支えたい」という想いの人には、スポーツフードスペシャリストの方がおすすめできます!

formie(フォーミー)というオンライン資格通信講座を利用して、受講から試験までスマホひとつで終えることができます。

料金も37,000円と安いので、比べてみて自分に合った方をぜひ学んでください。

 関連記事:「スポーツフードスペシャリストってどんな資格?」

 

アスリートフードマイスター資格3級のまとめ

アスリートフードマイスター3級資格取得までの流れは以下の通り。

f:id:create-crema:20171208181659j:plain

通学か通信かを選択できますが、試験はどちらも会場試験となります。

試験の合格率は85%なので難易度は高くなく、しっかりと勉強をしていれば問題なく合格できるでしょう。

しかし受講料金が68,000円と高いのが難点なので、類似資格の『スポーツフードスペシャリスト 』も検討してみてください。

スポンサーリンク



 

*当記事の内容は、私が実際に資格取得をした2016年4月時点のものです。最新情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

-食の資格

Copyright© 28歳独身女、手に職をつける , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.