28歳独身女、手に職をつける

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

アスリートフードマイスター3級の取得方法と試験内容って?

資格 資格-アスリートフードマイスター

f:id:create-crema:20170210214120j:plain

こんにちは、うさみです。 

今回はアスリートフードマイスター3級の資格を取りたいけどどうしたらいいの?という方のために実体験を交えて取得方法と試験内容をお伝えします。

 

ちなみにアスリートフードマイスターは3級~1級までありますが、3級に受かった人が2級を、2級に受かった人が1級を・・・というシステムです。急に2級から受けるとかはできませんのでご注意を!という事で記事は3級に関してのお話になります(^^) 

取得方法~独学で勉強できる?

資格というと、どうやって勉強すればいいのかが気になるかと思います。

通学?

通信?

完全独学?

 

アスリートフードマイスターは必ず公式HPから講座や試験の申込みをしなくてはいけません。

書店に専用のテキストなどは売っていませんし、正式な講座を受講した人しか試験に申し込めないようになっています。(ユーキャンとかじゃ資格取れません!)

講座は通学制と通信制に分かれているので、自宅で勉強したい人は通信制を、先生に直接教えてもらいたい人は通学制を選ぶことになります。

私は自宅で勉強する通信制を選んだので、ここからの話は通信制の話をしていきたいと思います。

取得までの流れ(通信制の場合)

  1. 公式HPから資格取得の申込み
  2. 受講料振込み
  3. テキストが届く
  4. テキスト&DVDで勉強
  5. 試験の申込み
  6. 試験当日
  7. 合否結果

自宅学習の通信制の場合はこのような流れになります。

 

実際の勉強方法

資格取得の申込みをして、受講料の振込みが完了すると専用テキストが送られてきます。

(テキストがコチラ↓)

アスリートフードマイスターテキスト

 

そして重要なのが、試験はこのテキストから出題される!!ということ。 

このテキストをちゃんと読み込めば合格はするはずです。(もちろん絶対とは言えませんけどね)

 

科目は

『アスリートフード学』・・・基本の食のあり方、栄養について

『フードチョイス学』・・・食品の機能や食事の選び方について

『フードプランニング』・・・食事計画の立て方について

『アスリートレシピ』・・・具体的な献立の立て方について

 

テキストはこの4科目で成り立っています。ちなみに通学制は1科目につき1時間30分の講座となっていて、計6時間の講座を受講することになります。

 

さらにこのテキストと共にDVDが送られてくるので、 そのDVDを見ながらテキストを読み進めていきます。直接先生に教えてもらえない代わりに、映像で授業を受けるというわけですね。

テキストには空欄があって、DVDを見ながら空欄を埋めたりするのでずDVDを見る必要があります。

 

私は時たま空欄を埋めたり、メモをとったり自分で考えをまとめたりしながら勉強しました。実際の勉強期間は1日30分程度、週に4日ほどを1ヶ月間勉強しました。

テキストの内容はそれほど多いわけではないので、一通り終えるだけならそこまで時間はかかりません。ただ、試験に確実に受かるために内容を理解して読み込むにはそれだけでは不安ですね。私は試験前3日間ほどは集中してテキストを読み返して暗記をしたり、理解を深めたりをしました。

私はもともと食に興味があって食品学や栄養学を勉強したことがあったので、食に関する分野は比較的簡単に頭に入りましたが、全く興味・知識がないとその分覚えることも多くなるかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

試験の申込みをしよう

勉強し終わったら試験の申込みをしましょう!

試験は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の全国6カ所の各会場で行われます。詳しい試験会場は公式HPに住所と共に載っているので確認してみてください☆地域にもよりますが、だいたい月に1回~のペースで試験は行われているそうです。

 

申し込み方法は電話か、受講生サイトです。

 

!注意!

私は申し込む時、自分の予定の日にちが確定するギリギリに申込みをしようと思っていたら、満席で締切がかかってしまって2回ほど先延ばしになりました(-_-)

試験日の1週間前になると締め切られることもあるので、予定が決まり次第早く申込みをした方がいいと思います。

 

いざ試験当日!

さあ試験当日です。あたり前ですが、時間が決められているので遅刻しないようにしましょう。「〇〇分前までに入室してください」もですが、「△△分から入室できます」という注意点も提示されています。早く行き過ぎても会場に入れないこともありますよ。

 

私が試験を受けた時は10名程の受験者がいました。名古屋会場で、月に1度は試験日が設けられているようなのでこんなものなのかもしれません。

詳しい試験内容は言えませんが、私の受けた感想としては拍子抜けするくらい簡単でした(*^。^*)

 

私の感覚で言うと

アスリートフードマイスターの勉強をしなくても点がとれる問題

アスリートフードマイスターのテキストを一通りやれば大丈夫な問題

・テキストを直前に2~3回読み返せば解ける問題

が9割です。

若干1割ほど「んん?これって何だっけ・・・あああぁ~もうちょっとちゃんと読み込んでおけばよかった~(ー□ー)!!」って思う問題がありました。

 

試験時間は90分ですが、45分を過ぎると退室可能になります。私は60分くらいで退室しましたが、他の方もそんなくらいだったと思います。 

3級に関して言えば、食やスポーツに興味のある人ならたくさんの方に受けてもらいたい、合格してもらいたいという事でしょうから合格率は高いですね。

公式発表の合格率は約85%です。

⇒詳しい資格取得者データはこちらの記事で触れています。

 

ドキドキの試験結果

おそらく1ヶ月ほどで結果が届くと思います。合格基準は7割以上なので70点以上で合格ですね。ちなみに8割以上の得点だと、次の2級を受ける時に受講料の割引が受けられます☆

アスリートフードマイスター合否結果

受講を迷っている人へ

資格をとる時って実際にテキストを見てみないと、どんな事を勉強するのかが具体的にわからなくて迷いますよね。申し込んだはいいけど、テキストを見てみたらなんか違った・・・みたいな(>_<)そんな不安がある方はこちらの本を見てみてください。

 

2016年9月末に発売されたばかりのアスリートフードマイスター公式の本です。

試験用のテキストではないので、これを買っても試験は受けられないし資格はとれません。

ただ、「アスリートフード」って何かな。「スポーツと食」「食品の栄養」の勉強ってどんな内容なのかな。ってことはわかる本です。

いわゆるムック本なので、アスリートフードマイスターに興味がある人がお試しで読んでみたり、資格を取得した人が軽い確認のためやお楽しみ感覚で読む感じかなと思います。アスリートの旦那さんをもつ「アスリート妻」のインタビュー記事も載っているので、雑誌を読む感覚で気軽に読めると思います。

まずこれを読んでみて、内容に興味がもてるな。もっと詳しく勉強したいなと思ったら資格に挑戦してみたらどうでしょうか(^^)

 

発売当初からごく一部の書店かセブンイレブンでしか手に入らない本だったので、今はもうネットでしか買えないと思います(>_<)Amazonなどでポチッとするのが良いですよ!

 

アスリートフード関連本

公式本以外にもアスリートフードを学べる市販の本はたくさん発売されています。

特におすすめの本や、私の紹介で実際に売れている本をピックアップしてあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

私も実際に市販の本も読んで試験に臨みました!より確実に合格へ近づけたい方はおすすめですよ(*^。^*)詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

 

スポンサーリンク