28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

アスリートフードマイスター3級ってどんな資格?合格率は?【2017.9.9最終更新】

f:id:create-crema:20170205171729j:plain

こんにちは、アスリートフードマイスター3級取得者のうさみです!

最近話題のアスリートフードマイスターという資格。

芸能人の里田まいさんが取得したことで有名でテレビでもよく取り上げられますが、それだけじゃいまいち概要がよくわかりませんよね。

「どんな資格なんだろう」「私でもとれるのかな?」「合格率は何%くらい?」

このページでは、そんなあなたの疑問にお答えします!

2016年4月に『アスリートフードマイスター3級』の資格を取得した私が、実体験も踏まえてご紹介していきますね。

スポンサーリンク
 

アスリートフードマイスターとは

アスリートフードマイスターとは

アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別・種目別・時期別に合わせ、最適な食プログラムを提供する人材

のことです。(公式HPより) 

 

簡単に言うとアスリートを食の面でサポートする人のことです。

 

アスリートフードとは

f:id:create-crema:20170708161527j:plain

アスリートフードとはその名の通り、「アスリートの食」のことです。

スポーツ選手と食事の関連性は注目されていて、試合に勝つ強い体を作るには筋トレやトレーニングだけではなく、食事や栄養面もすごく重要なことがわかっています◎

人の体は普段食べる食事からできています。食物から栄養を摂って、それが私たちの血となり、骨となり、そして体を動かすエネルギーとなっています。

特に体が資本であるアスリートやスポーツを行う人にとっては、食事や栄養が重要!というわけです。

 

そんな「アスリートの食」を理解し、アスリートをサポートする事が『アスリートフードマイスター』の仕事です。

 

ちなみに、ここでいうアスリートとはオリンピックに出るようなアスリートだけでなく、スポーツインストラクターや趣味でスポーツをする人たち、スポーツをする子供や学生・・・などを指しています。 

 

資格を取得した有名人は?

芸能人や有名人の中にも資格を取得した人は多くいますね。スポーツ選手の奥様や、食や健康意識が高い女優さんなどに人気の資格です。

  • 里田まいさん
  • ラグビー山田選手の奥様ローラさん
  • 女優の榮倉奈々さん
  • フリーアナウンサーの本田朋子さん
  • お笑い芸人の小島よしおさん など

 

一般の方でもフードアドバイザーなどの食関連の仕事をしている方が多く取得されています◎

 

日本野菜ソムリエ協会の資格

アスリートフードマイスターは野菜ソムリエなどで知られる日本野菜ソムリエ協会が業務提携をしている資格です。

民間資格ですが、怪しくない資格なので安心してくださいね。芸能人の方が多く取得されているのも信頼度UPにつながりますね。

 

資格概要&取得者データ

アスリートフードマイスターは3級~1級まであり、3級に合格するとさらに2級、1級と進むことができます。

最新の取得者数は全級合わせて約1万人以上もいます・・・!! 

1級は比較的最近できたばかりなので、まだ全国に16人しかいません。

1級合格者はプロアスリートに指導・アドバイスができるレベルなので、本格的に目指したい人は1級まで突き進んでもらいたいですね。

 

男女比・年齢層

f:id:create-crema:20170708161459j:plain

男女比は女性が9割と圧倒的に女性に人気な資格です。年齢別だと20~40代がそれぞれ3割ずつを占めている感じです。

会社員と専業主婦の方の受験が多いので、普段の食事をもっと栄養バランスを考えて作りたいとか、部活をしている子どものサポートがしたい、という人が多いようですね(^^)

 実際に資格を取得するのはアスリート側(スポーツをしている当人)とサポート側の人どちらもいます。

 

合格率

f:id:create-crema:20170708162454p:plain

公式HPによるとアスリートフードマイスター3級の合格率は約85%だそうです。

ただ私が実際に試験を受けた体感としては、95%といったところですね。

ネットで他の方の反応を見てても、「落ちた」という人は見かけないのでかなり合格率は高いと思います。

 

取得方法と試験について

f:id:create-crema:20170708161438j:plain

アスリートフードマイスター資格を取得するには必ず公式HPから講座や試験の申込みをしなくてはいけません。

簿記や秘書検定などのように完全独学で、またユーキャンなどを利用して、などはできませんので注意が必要です。

 

3級は通学制と通信制があります。

通学制を選択すると計6時間の授業を1日受けることになりますが、通信制だと自宅でテキストとDVDを使って自分で勉強します。

テキストの内容はそれほど多いわけではないので、一通り終えるだけならそこまで時間はかかりません。

(ちなみに私は通信制で1ヶ月程かけてマイペースに勉強しました)

 

試験は90分のマークシート形式で、7割以上の正解で合格となります。

合格率85%という数字からもわかるように難易度は低めなので、ちゃんとテキストを勉強すれば問題ないでしょう。

 

 取得の流れや試験については別記事で詳しく説明しています。

 アスリートフードマイスター3級の取得方法&試験とは?

 

 

受講料

肝心の受講料ですが、3級は通学制でも通信制でも68,000円(税込・試験1回分込み)と少しお高めです。

ちなみに2級は110,000円になります。私の感覚だとかなり高いなという印象ですが、どうでしょうか・・・?

 

アスリートフードマイスターの類似資格はないの?

実はアスリートフードマイスターと似た資格で、『スポーツフードスペシャリスト 』という資格もあります。

こちらは formieというオンライン資格通信講座を利用して取ることができます。

アスリートの食に関する資格という点は一緒ですが、より一般人向けなのはスポーツフードスペシャリストです。

私は両方の資格を取得しましたが、「部活をがんばる子どもがいる」「スポーツに励む彼を支えたい」という想いの人には、スポーツフードスペシャリストの方がおすすめできます!

料金も37,000円と安いので、比べてみて自分に合った方をぜひ学んでください♪

 関連記事:「スポーツフードスペシャリストってどんな資格?」

 

 

まずはお試し!アスリートフード公式本

2016年9月、アスリートフード協会公式のムック本が発売されました。

「アスリートフードっていまいちピンとこないな」という人や「具体的にどんなことを学ぶのかな?」という人はこちらの本を読んでみると良いですよ!

試験用のテキストではないので、これを買っても試験は受けられないし資格はとれません。

ただ、「アスリートフード」って何かな。「スポーツと食」「食品の栄養」の勉強ってどんな内容なのかなってことはわかる本です。

これはいわゆるムック本なので、アスリートフードに興味がある人がお試しで読んでみたり、すでに資格を取得した人が軽い確認のためやお楽しみ感覚で読む感じかなと思います。

 

残念ながら、発売当初からセブンイレブンと一部書店でしか販売されていない本なので、おそらく書店で見つけるのは難しいかと思います。

 

また公式ムック本以外にも、『アスリートフード』が学べる本はたくさん出ています。

アスリートフードマイスターの資格を取得するためには、これらの市販の本だけ読んでもダメですが(試験を受けられないので)、とても勉強にはなります。

まずは1冊でもいいので、試しに読んでみてください。

 

私のおすすめアスリート本はこちらにまとめてあります。

 アスリートフードが学べる厳選おすすめ本

 

まとめ

アスリートフードマイスターとは『アスリートを食で支えるスペシャリスト』のこと!

合格率は85%と高めで、通信講座でも学べるので取得しやすい資格です。

ただ受講料が高いので、類似資格の『スポーツフードスペシャリスト 』と見比べてみることをおすすめします。

 

アスリートやスポーツを行う人にとってだけでなく、普段の食事や体調管理にも役立つ知識が得られるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク