28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

【レシピ動画クラシル】チーズがとろーりモチモチいももちを作ってみた

f:id:create-crema:20170908214120j:plain

こんにちは、うさみです!

今流行りの『レシピ動画クラシル』に載っていた「チーズがとろーりモチモチいももち」がすごく簡単で、とてもおいしかったので作り方をご紹介します!

もちもち食感のじゃがいもでできた“いももち”の中からチーズが溶けだしてくる、大人にも子どもにも人気のメニューです。

*紹介する材料・作り方は正式なクラシルのものとは異なります。私が実際にクラシルを利用しながら作ってみて、自分好みの味や作りやすさを考慮してアレンジしたレシピになります。

スポンサーリンク

 

クラシル『チーズがとろーりモチモチいももち』の材料

f:id:create-crema:20170908210048j:plain

6~10個分の材料

じゃがいも・・・大3個

とろけるチーズ・・・60g

片栗粉・・・大さじ4

牛乳・・・大さじ5

塩・・・小さじ1

有塩バター・・・大さじ1

 

クラシルのレシピでは、いももち6個分の材料となっているのですが、実際に作ると最大で10個は作れそうです。6個だと1個ずつが大きすぎるかなと思います。

また、クラシルのレシピで塩は小さじ2分の1となっていますが、少し塩気が足りないかなと感じました。倍の小さじ1入れるとちょうどいいですね。

 

クラシル『チーズがとろーりモチモチいももち』の作り方

1.じゃがいもの皮をむいて芽をとりのぞく。細かく切ってボウルに入れ、つぶせるくらいになるまでレンジで加熱する

f:id:create-crema:20170908210110j:plain

 

2.片栗粉、牛乳、塩を混ぜ合わせる

f:id:create-crema:20170908210150j:plain

 

3.レンジでチンしたじゃがいもをつぶしてなめらかにする

f:id:create-crema:20170908210212j:plain

f:id:create-crema:20170908210233j:plain

POINT
じゃがいもがゴロゴロ残っているとチーズを包みにくくなります。できるだけなめらかになるようにつぶしましょう!

 

4.2を少しずつ加えながら混ぜて、一つの大きな塊にする

f:id:create-crema:20170908210250j:plain

f:id:create-crema:20170908210304j:plain

 

5.6~10個に分ける

f:id:create-crema:20170908210316j:plain

 

6.真ん中にチーズを入れ込んで楕円形に整える

f:id:create-crema:20170908210333j:plain

f:id:create-crema:20170908210349j:plain

f:id:create-crema:20170908210400j:plain

POINT
できるだけチーズが中心にくるように包みましょう。偏っていると焼いているときにチーズが出てきてしまいます。

 

7.中火で熱したフライパンにバターを入れ、6を入れて両面に焼き目がつくまで焼き上げて完成!

f:id:create-crema:20170908210420j:plain

f:id:create-crema:20170908210439j:plain

 

お好みでケチャップをつけて食べましょう!

f:id:create-crema:20170908210604j:plain

 

クラシル『チーズがとろーりモチモチいももち』の味・感想

f:id:create-crema:20170908210529j:plain

じゃがいもが思っていた以上にモチモチしていて、中からはチーズがとろ~り!

おいしくて何個でもつい手が伸びてしまいます。子どもが好きそうだなと思いつつ、大人でもやみつきになってペロリと完食してしまいますね。

 

私のように手先が不器用だと、チーズを包むのに最初は苦労するかもしれませんが、慣れれば大丈夫です!

チーズをうまく包めていないと焼いている時にチーズが溶けだしてきてしまいますが、少し溶けだすくらいなら問題ないでしょう。むしろチーズに焦げ目がついておいしいです(笑)

大人にも子どもにも人気のモチモチいももち!ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク