28歳独身女、手に職をつける

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

炊飯器におまかせ☆塩昆布が決め手の『たけのこご飯』の作り方

f:id:create-crema:20170420145840j:plain

こんにちは、うさみです!

先日、春らしいものが食べたいなぁと思って『たけのこご飯』を作ってみました!炊飯器にお任せなので私でも簡単にできちゃいました。不器用さんでも問題なしの『たけのこご飯』の作り方をお伝えします。

スポンサーリンク

材料(5~6人分)
  • 米    2合
  • たけのこ 200~250g
  • シイタケ・油揚げ お好みで適量
  • 塩昆布  5g~10g
  • だし汁  米3合分
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒・みりん 大さじ1

*たけのこは下処理をしてある水煮を使いました

 

作り方

①たけのことシイタケを適当な大きさに切ります。油揚げは油抜きをして細かく切ります。

 

②お米2合分を洗い、お釜に入れます。①のたけのこ・シイタケ・油揚げと、塩昆布を入れます。

 

③だし汁を3合目まで入れ、しょうゆ・酒・みりんを加えます。そして通常通り炊きます。

▼米・具材・だしなどを全部入れるだけ

f:id:create-crema:20170420142554j:plain

 

④炊き上がったら味を見て、薄かったら塩昆布(分量外)を加えて調整をします。

▼炊き上がりました!良い香りがします♡

f:id:create-crema:20170420142656j:plain

 

ざっくりと、でもよく混ぜて食べてくださいね。

f:id:create-crema:20170420142811j:plain

ちょっと薄味ですが、たけのこの味がよくわかる優しい味に仕上がりました♪塩昆布が良い味出してるんですよね(^^)

 

塩昆布は我が家では重宝している食材です。お茶漬けやおにぎりの具としても良いですが、浅漬けやサラダにもよく使います☆ぼり袋にざく切りキャベツと塩昆布、ゴマ油を入れて漬け込むだけで簡単なおつまみができますよ!

 

めっちゃ簡単なたけのこご飯☆お米をといで、具材を入れてスイッチを押すだけなので10分くらいでササッとできてしまいます。

炊き込みご飯があるだけでいつもの食事が少し豪華になりますよね!春を感じられるたけのこを使って、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク