28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

看護師がスキンケアアドバイザーの資格を取得した方が良い理由

f:id:create-crema:20170728102758j:plain

こんにちは、うさみです!

女性が手に職をつける仕事として人気のある看護師。

そんな看護師さんにもスキンケアアドバイザー資格 はとても役立つので、取得した方が良い資格です。

このページでは、どうして看護師がスキンケアアドバイザー資格を取得した方が良いのか、どのように役立つのかをお伝えしていきます。

ナースキャリアをもっと磨きたい看護師さんは必ずチェックしてくださいね!

 

スポンサーリンク

看護師はスキンケアアドバイザーの資格を取得した方が良い理由

「スキンケアアドバイザーはエステティシャンや化粧品販売員が取得する資格」とイメージしている女性は少なくありません。

しかし、看護師にも大いに役立つ特徴があり、特に美容皮膚科や美容クリニックへと勤めている女性に必要です。

 

ナースキャリアを磨く方法の一つがスキンケアアドバイザー資格の取得で、患者さんへとより深い知識を提供できます。

  • ニキビや吹き出物をなくすためにどんなスキンケアを自宅で心掛ければ良いのか?
  • 乾燥肌と敏感肌の女性はどんな点に注意して洗顔を行えば良いのか?
  • 肌の老化を防ぐために30代や40代からできることは何なのか?

 

こういった情報を必要とする女性は多いですよね。来院する女性が本当に求めている事は何なのかを考えて行動することがスキルアップの第1歩でしょう。

 

例えばレーザーでシミを除去しにやってきた女性は「レーザーを受けること」が目的なのではなく、「シミをなくすこと」が本当に望んでいることですよね。

そのためにはレーザーでシミを除去する事だけが美容皮膚科の役割ではありません。日々の生活でシミを減らせるスキンケアの正しい知識を伝えてあげる事も大事なお仕事なのです。

 

スキンケアアドバイザー資格はそんな患者さんの気持ちがわかる看護師になるために必要な資格なので、ぜひ取得しておきましょう!

>>スキンケアアドバイザー公式HPへ

 

忙しい看護師は通信講座で取得を目指そう

f:id:create-crema:20170717091622j:plain

専門医による治療に加えて看護師からのアドバイスは大事なので、現在では通信講座でスキンケアアドバイザーの資格を取得しようと勉強している方が増えています。

 

日々の勤務で忙しい看護師には通信講座が適しており、その理由をまとめてみました。

  • 睡眠時間を削って学習する必要はなく、自分のペースで進められる
  • スクールへと通わなくても自宅で空いた時間を有効活用できる
  • オリジナルテキストによる学習なので職場での休憩時間を活かせる

 

このように通信講座での取得は、忙しい看護師でも充分可能でメリットがあるのです。

詳しい内容はこちらにもまとめてあるので、参考にしてみてくださいね。

>>スキンケアアドバイザーの資格を通信講座で取る3つのメリット

 

看護師になっても常に自分磨きをしていれば、小さな目標でも常に活き活きと働くことができます。美容皮膚科の看護師として日々の業務に携わっていても、自分がまだまだ知らない知識はたくさんあるのではないでしょうか。

そんな時にスキンケアアドバイザーの資格が重宝するので、どんな通信講座なのか公式ホームページ でチェックしておいてくださいね。

 

スキンケアアドバイザー資格取得後の転職は?

実際の求人を見てみると、看護師が働ける美容皮膚科や美容クリニックの求人は豊富にあるのがわかります。

例えば看護師専門求人サイト『ナースエージェント 』を見てみると、このような求人が多く掲載されています。

f:id:create-crema:20170717135804p:plain

(出典:ナースエージェント

 

もしくは看護師専門の転職サイト(『美容外科求人ガイド 』など)を利用すると、キャリアアドバイザーがサポートしてくれるのでスムーズに転職先を見つけることもできますね◎

 

いずれにしてもスキンケアアドバイザー資格を取得していることは、看護師の転職に有利に働きます。

これまで通常の病院勤務しか経験のない看護師にとって、資格取得は大きな武器となるでしょう◎

今よりもさらに1歩キャリアアップするためにも、まずはスキンケアアドバイザー資格の取得を考えてみてください。

 

 

まとめ

一見無関係に見えるスキンケアアドバイザー資格 は看護師にとっても重要な資格です。

特に美容皮膚科へのキャリアアップを考えている女性にとっては、必ず取得しておきたい資格ですね◎

 

スポンサーリンク