28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

スキンケアアドバイザー資格は試験がないから取得しやすい資格!

 f:id:create-crema:20170727165312j:plain

こんにちは、うさみです!

スキンケアアドバイザー の資格を取得するに当たり、「試験は難しいのか」「資格取得の難易度は高いのか」などの疑問を抱えている女性は少なくありません。

 

しかし、結論から言うとスキンケアアドバイザーには試験がありません。

試験の代わりにレポート提出があり、それに合格すれば資格を取得することができます。なので、難易度はかなり低めに設定されているのです。

 

以下では資格取得までの詳しい流れをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

スキンケアアドバイザー資格はどうやって取得できるの?

どのような流れで取得できるのか簡単にまとめてみました。

  1. 日本スキンケア協会のオリジナルテキストを教材として使用する
  2. 皮膚理論や肌タイプ別スキンケア対策など医師監修のテキストで基礎知識を学ぶ
  3. マイペースで学習した後に公式テキストに関するレポート課題を提出する
  4. 内容が総合で70%以上の得点だとスキンケアアドバイザーの資格の認定を得られる

 

試験ではなくレポートの提出だけで良いのが利点で、しかもレポートは受講期間であれば何度でも提出可能です。

たいていの女性は期間内に合格できるはずなので、難易度は比較的易しいのです。

 

テキストの中で分からない部分は自由に質問ができますし、その回答は皮膚科医やプロのトップエステティシャンから頂くことができます。

 

あなたが想像している以上に難易度は低く、更に正しいスキンケアに関する知識を習得して将来へと役立てられるので、これから美容業界で働きたいと願う女性もスキンケアアドバイザーの資格の勉強をしてみてください。

>>スキンケアアドバイザー公式HPへ

 

試験がなくても正しい知識を習得できる

f:id:create-crema:20170727152905j:plain

試験がないと聞くと、逆に「スキンケアアドバイザーの資格を取得しても意味がないのでは・・・」「あまり信用できないのでは?」と不安を抱えてしまうかもしれません。

「試験に受かる・難易度が高い=認められる資格」

みたいなのってありますよね。

 

しかし、自宅へと送られてくるオリジナルテキストは医師の監修によって作られていますし、レポートの提出も記述式と選択問題の両方が採用されているので正しい知識を習得できるのです。

通信講座を利用して資格を取得した女性へとアンケートでは、以下の結果が出ています。

現場で大いに役立っている(100%)

お客様のリピート率が上がった(97.4%)

エステサロンの売上が伸びた(94.8%)

商品の購入率が上がった(94.6%)

公式HP より)

実際にスキンケアアドバイザー資格を取得したことで大きく役に立っている、資格を取得してよかったと感じている女性はとても多く、試験がなくても正しく知識を得ることができるのです。

 

正しい知識を得られれば就職や仕事に役立つだけでなく、日常生活でもスキンケアの知識を役立てることができるので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

まとめ

スキンケアアドバイザー の資格は試験ではなくレポート提出で取得できるため難易度は低く設定されています。

もちろん試験がなくても正しい知識を得ることができ、仕事にも大い役立てることができる資格です。

 

以下の記事ではスキンケアアドバイザー資格取得後の就職や求人についてお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>スキンケアアドバイザー資格取得後の就職や仕事って?

 

スポンサーリンク