28歳独身女、手に職をつける

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28歳独身女、手に職をつける

手に職をつけたいと願いながら色々と手を出すアラサー女のブログ

メンタルケア心理士ってどんな資格?【合格率や評判はどう?】

f:id:create-crema:20170214184753j:plain

こんにちは、メンタルケア心理士取得者のうさみです!

たくさん種類がある心理系資格の中でもメンタルケア心理士はおすすめ!メンタルケア心理士ってどんな資格?評判はいいの?など実際に取得した私だから伝えられる情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク
 

メンタルケア学術学会認定資格

メンタルケア心理士とはメンタルケア学術学会が認定している民間資格です。

メンタルケア学術学会とは、メンタルケアやメンタルヘルスに関わる研究活動やその発展を目的に活動している学会で、日本学術会議協力学術研究団体にも指定されています。ちょっと難しいですが、信用度の高い資格であることは間違いないということです。(私自身、知り合いのお医者さんに資格取得を勧められました)

 

そのメンタルケア学術学会認定資格の中でもメンタルケア心理士はメンタルケアの基礎能力を有した者が取得できる基本の資格です。さらに上級編として「准メンタルケア心理専門士」や「メンタルケア心理専門士」という資格が存在します。

 

メンタルケア心理士資格概要

メンタルケア心理士資格や試験の概要・合格率などを見ていきましょう。

*2016年7月現在の情報です。ガイドライン改定により出題範囲などの変更の場合があります。最新情報はメンタルケア学術学会公式HPをご覧ください

 

受験資格

メンタルケア心理士の試験を受けるには受験資格があります。

  • 認定心理士資格の保有者
  • 産業カウンセラー資格保有者
  • 指定の心理学が学べる大学卒業者
  • 指定教育機関においてメンタルケア心理士講座を受講・修了した者

このいずれかの条件を満たしていないと受験ができません。

私の場合、認定心理士や産業カウンセラーの資格は持っていませんし、心理学の大学も卒業していません。つまり一番最後の条件である「指定教育機関で講座を受講・修了」をする必要がありました。

そしてその指定教育機関の一つが通信講座のヒューマンアカデミーたのまなのメンタルケア心理士講座 です。

 

合格率は?

メンタルケア学術学会発行の受験要項によると、平成27年度の合格率は46%だそうです。ちなみに私が実際に受けた時の合格率の57.1%だったので、だいたいそのあたりだと思います。

ちなみにメンタルケア心理士試験を受けるのは、医療福祉関係の仕事をしている人や全く職種の違う会社員の方が多いようです。

 

試験の出題範囲

  • 精神医科学基礎
  • 精神解剖生理学基礎
  • カウンセリング基本技法

の3つの分野が出題範囲になります。メンタルケア心理士講座 のテキストではそのぞれの分野が1冊ずつのテキストになっています。

具体的な試験内容や対策についてはこちらの記事へ

 

試験日

毎年3・7・9・12月の年4回行われます。120分の在宅試験で、テキストなどを見てもOKのスタイルです。

 

受験料

試験を受けるのに7,700円の受験料がかかります。

ヒューマンアカデミーのメンタルケア心理士講座の受講にも別途料金がかかります。正規価格で49,000円ですが、キャンペーンなどで安くなることが多いです。

 

メンタルケア心理士取得者の評判

メンタルケア心理士の概要はわかってもらえたと思いますが、気になるのは実際の評判。私自身も取得者で、この資格をとってよかったと思いますが、他の方はどうなのか気になります。

ヒューマンアカデミーのメンタルケア心理士講座 を受講し、見事合格した人の評判をご紹介します。

資格は別としても心理学の勉強をしていて損はないもの。実生活で役立つ知識の塊だと思います。受講中は勉強をしているだけで楽しかったです。無事に資格を取れた今でもよくテキストやノートを見返しています。心理専門士の受験はまだ検討中ですが、自分の中で自信に繋がる勉強が出来、そして知識を身につけられて良かったです。

ヒューマンアカデミー合格者の声より

 

合格はしましたが、実際に誰かをカウンセリングできるとは、まだ思っていません。勉強してみて、あまりに多くの精神疾患があることに新鮮に驚きました。うつ病が自殺を招くなど知らなかったことがいっぱいありました。何か少しでも、心の病気を防ぐなど、私が誰かの役に立てる時が来るといいと切に思っています。

ヒューマンアカデミー合格者の声より

私が思ったのが、心理学って奥が深いんだなということ。すごく当たり前だけど、実際に勉強してみて痛感しました。メンタルケア心理士の試験範囲は基本中の基本で、これだけで実際にカウンセラーとして仕事をしたり就職するのは難しいです。

あくまで趣味で学ぶ程度か、本業+αのように何かの役に立てばいいかなという感覚で臨む資格だと思ってくださいね。でもメンタルケア心理士の資格を取るために学んだことは大きくて、決してムダではないと思います。

 

どうやって取るの?

先ほどの受験資格でもお伝えした通り、メンタルケア心理士の資格を取るにはヒューマンアカデミーのメンタルケア心理士講座 を受講・修了する必要があります。

シンプルなメンタルケア心理士講座以外に上級編の「メンタルケア心理専門士」取得もセットになった総合講座もあるので、自分に合ったものを選んでくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ

 

通信講座で取れる他の心理学資格は?

私が取得したメンタルケア心理士以外にも、通信講座を使って取得できる心理学の資格があります。

その中で初めて心理学を学ぶ人におすすめなのはformieの「心理カウンセリングスペシャリスト資格講座 」です。スマホで学べて受講料も安いので入門編としておすすめです◎

詳しくはこちらの記事でも紹介しているので参考にしてくださいね▼

こちらの記事もおすすめ

 

まとめ

メンタルケア心理士という資格の概要や合格率などをわかってもらえましたか?正直決して難易度が低いとは言えない資格ですが、 心理学の基礎を学ぶにはおすすめですよ♪ぜひ挑戦してみてくださいね!