28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

食と旅をつなぐ資格!フードツーリズムマイスターってなに?

f:id:create-crema:20170921234455j:plain

こんにちは、うさみです!

近年日本には海外からの観光客が増えてきて、さらには東京オリンピックも控えていますよね。そんな時代の流れを受けて、新たに注目されている資格がフードツーリズムマイスターです。

フードツーリズムマイスターは食と旅のスペシャリスト

具体的に言うと、

食をテーマに地域と旅行者を繋ぐことができるプロデューサー。
自ら、地域ならではの食・食文化を伝えることができる旅の達人でもある。

日本フードツーリズム協会公式HPより)

となります。つまり地域の食や食文化を伝えるスペシャリストとして、その知識を持って観光客に魅力を伝え、地域活性化にも一役買うというわけですね。

そんなフードツーリズムマイスターになるには、講座を受講して資格を取得しなくてはいけません。

受講は通学か通信かを選択でき、最後には修了試験を受けることになりますが、難易度はさほど高くないので取得しやすい資格ですよ!

旅行業界や飲食業界などで活躍したい人が取得を目指しているので、興味のある人は挑戦してみてはどうですか?

以下では詳しい受講内容から口コミまでをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

フードツーリズムマイスター資格の受講内容

フードツーリズムマイスターの資格取得講座は2つのコースに分かれています。

ベーシックコース(基礎編)

マイスターコース(応用編)

ベーシックコースに合格した人だけが次のマイスターコースに進むことができるので、まずはベーシックコースから受けることになります◎

 

フードツーリズムマイスター資格取得までの流れ

f:id:create-crema:20170921234521j:plain

ベーシックコースの講座は通学通信(自宅学習)を選択できます。 

カリキュラムは【90分授業×4コマ】で形成され、通学の場合には1日で終了する時間割になっています。

そのあとは自宅で修了試験と課題を仕上げて提出するだけ!

比較的手軽に取得を目指せますが、講座を受講できる場所が限られているのが難点。2017年中は渋谷のみの開催となっているようです。(大阪での開講も一時期行われましたが、2017.9.21現在はスケジュール未定です)

 

そのため、遠方にいる人は通信制で取得を目指すのがおすすめ◎申込みをするとテキストが送られてくるので、自分で勉強してから修了試験&課題を仕上げればOKです。

ただし、テキスト発送後3カ月以内という期限付きなので注意してくださいね。

 

*修了試験と課題の評価が7割以上の得点で合格・資格取得できます。(通学・通信共通)

 

なにを学ぶ?ベーシックコースのカリキュラム内容 

ベーシックコースでは【90分の授業×4コマ】で形成されているとお伝えしましたが(通学では1日かけて受講・通信では相応のテキストを自己学習)、具体的になにを学ぶのか気になりますよね!

公式HPによると、このようなカリキュラムになっているようです。

f:id:create-crema:20170921234953j:plain

ベーシックコースは基礎編なので、誰でも取り組みやすく、取得も目指しやすい内容になっていますね。

 

ベーシックコースの受講金額

f:id:create-crema:20170921235012j:plain

ベーシックコースの受講金額は修了試験込みで¥58,000(税込)です。

一般的な民間資格の中でいうと、少し高めの設定のような気がしますが、仕事で役立てることができるなら受講する価値があるかもしれませんね。

 

フードツーリズムマイスター資格の口コミ・評判

f:id:create-crema:20170921235045j:plain

フードツーリズムマイスター資格は2016年11月に初講座が開講されたばかりの、できたての資格です。そのため、まだ口コミや評判が少ないのが実情・・・。

しかし、旅行会社のJTBと日本野菜ソムリエ協会が共同で立ち上げた資格のため、業界でも大きな注目を浴びています。

徐々に取得者の数は増えているようで、フードツーリズムマイスター公式HPには『資格取得者の声』が載っていました!いくつか引用して紹介させていただきます。

 

・熊本県 女性

資格取得後の変化について・・・

この講座では、旅行業界の歴史をはじめ多岐にわたる内容を学び、確かな知識とスキルを得ることができました。資格取得後は、前にも増して熊本の宝が隠れていないか、食と農と観光の視点から宝探しをしています。

 

 

・岡山県 男性

今後どのように資格を活かしたいですか?という問いに・・・

地域内に埋もれている観光資源(食・文化・歴史)を多くの方に知ってもらいたいので、地域外からの旅行者・定住者を呼び込めるようなツアーを企画し、ツアーを実行したいと考えています。

 

フードツーリズムマイスター資格はこんな人におすすめ!

f:id:create-crema:20170921235108j:plain

口コミ(資格取得者の声)を読んでもわかるように、資格を取得するのは観光地で働く人や、地域の活性化に携わる人たちが多いようです。

フードツーリズムマイスターは食や観光、地域など複数の業界をつなぐ資格なので、資格を取得することで活躍できる人や場面はたくさんありますね。

旅行会社に勤める人、バスガイドさん、

飲食店、道の駅などの土産物屋、

ホテルや旅館、

ワイナリーや農家の人、

地域活性化を目指す役所関係、

観光学を学ぶ学生 など

日本航空(JAL)の客室乗務員さんも資格取得を目指していくそうですよ!

 

【類似資格】同じような資格はある?

f:id:create-crema:20170921235133j:plain

フードツーリズムマイスターは『食と観光(旅行)』に特化した資格です。私が調べた限り、同じように『食と観光』を兼ね備えた資格は他には見当たりませんでした。

しかし、旅行に関する資格であればいくつか存在しますよ!

その中でおすすめなのが『国内旅行業務取扱管理者』。旅行業界では必須とも言われている国家資格です。

通信講座を利用して勉強し、国家試験を受けることで資格取得を目指せます。

ヒューマンアカデミーたのまなで講座が受講できるので、興味のある方は公式HPをチェックしてみてください。

ヒューマンアカデミー『国内旅行業務取扱管理者講座』HPへ

 

食に関する資格に興味のある人には、スポーツに特化したアスリートフードマイスターや心に特化したメンタルフードマイスターなどもおすすめです。

こちらの『10種類のフードマイスター?!食の資格まとめ』にまとめてあるので、見てみてくださいね。

 

まとめ

フードツーリズムマイスターは食と旅のスペシャリスト!地域の食や食文化に関する魅力を観光客に伝え、地域活性化に一役買う存在です。

そんなフードツーリズムマイスターになるには講座を受講して資格を取得しなくてはいけません。

基礎編のベーシックコースは通学と通信から選択でき、比較的難易度が低いので取得しやすい資格です。

食や観光、地域活性化に興味のある人は挑戦してみてはどうですか?

スポンサーリンク