28歳独身女、手に職をつける

資格とったりダイエットしたり・・・そんな毎日。

火を使わないお灸『せんねん灸太陽』で肩こり改善!【効果&使い方】

f:id:create-crema:20170927181353j:plain

こんにちは、デスクワーク続きで肩こりがひどいうさみです!

お灸は肩こりに効果があると言われていますよね。

お灸は本来、モグサをツボの上に置いて燃やすものです。でも自分でやるのはちょっと怖いし、やり方もよくわかりませんよね。

そんな方には『火を使わないお灸』がおすすめです。

シール状になっているので、そのまま貼るだけ!煙が出ないので、服を着たままできますし、仕事や家事中にもできます◎

 

私も定期的に使用するようにしていますが、2~3日に1回、たった1時間使用するだけでも肩の張りが全く違います!

デスクワークの人、肩が凝りやすい人、本格的なお灸をする暇がない人は手軽に使える『火を使わないお灸』をぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
 

おすすめの火を使わないお灸『せんねん灸太陽』

f:id:create-crema:20170519205338j:plain

火を使わないお灸は各メーカーから発売されていますが、私が実際に使っているおすすめのお灸は『せんねん灸太陽』です◎

「お灸といえばせんねん灸」というくらいとても有名なメーカーの商品なので安心ですし、商品のラインナップも豊富に揃っています。

上の写真の『せんねん灸太陽』は2個入りなのでお灸未経験者・初心者のお試しにぴったりです!

他にも30個入りや60個入りなどがあるので、お好みで選んでくださいね。

 

せんねん灸のおすすめPOINT

煙が出ない

火を使わないので安全

服を着たままでもできる

シールで貼れる

お灸をしながら仕事や家事ができる

 

『せんねん灸太陽』の使い方

f:id:create-crema:20170519205646j:plain

封を開けるとこのように簡単な説明書とお灸が2個入っています。 

使い方は簡単で、説明に沿ってシールを剥がしてツボに貼るだけ

火をつける、温める、スイッチをいれるなどの作業は何もいらず、本当にただ貼るだけ。

普通のお灸は色々と準備が必要で大変そうなイメージがありますが、『せんねん灸太陽』なら1分もあれば完了です!

 

【肩こりのツボ】火を使わないお灸を貼る場所とは

火を使わないお灸はツボに貼ります。

ヒトの体には361ものツボがあるそうなので、自分が改善したい症状に効くツボにお灸を貼るのが良いでしょう◎

 

私は肩こりに効くという『肩井(ケンセイ)』というツボに貼っています。

f:id:create-crema:20170927151047j:plain

肩井の場所

乳頭から真上に手をすり上げ、肩の一番高いところを押して痛みを感じるところが肩井です。せんねん灸公式HP「とっておきの13のツボ」

 

【効果&感想】火を使わないお灸を使ってみて

実際に『せんねん灸太陽』を貼ってみると、じんわ~りと温かくなってきます。そして徐々にさらに熱を持った感じに・・・!

商品のパッケージには「ぬるま湯程度で約3時間持続する」と書いてありますが、若干ぬるま湯よりも熱いかもしれません。(ぬるま湯じゃなくて温泉という感じ)

でも「あぁ~気持ちいい~」って感じですよ(笑)

 

私は2~3日に1回のペースで定期的に使用していますが、明らかに肩の凝りが改善されます。お灸をしたあとは肩がすっきりして、軽くなる感じです。

残念ながら1回行っただけでは肩こりが治ることはなく、持続して行うのがお灸の賢いやり方!定期的に継続して行えばだいぶ楽になると思います◎

 

また、お灸は本来体が持っている治癒力を引き出し、免疫力を高める治療法なので、効果は様々で色々な症状を改善するパワーを秘めています。

例えば以下のような症状が改善されることがあります。また「なんとなく元気がでない」「ストレスで食欲がない」などのようなものまで効くといわれています。

冷え症やむくみ

ダイエット

肌荒れ

便秘

生理痛や月経前症候群

頭痛

腰痛

 

まとめ

火を使わないお灸『せんねん灸太陽』はシールをはがしてツボに貼るだけ、という手軽さが魅力◎

煙がでないので、服を着たまま仕事や家事中でも行うことができます。継続して行うことで肩こり改善に効果が見込めるので、デスクワークの人におすすめです!ぜひお試しくださいね。

*体調や使用のタイミングなどによっては低温火傷することがあります。せんねん灸のHPなどをみて、正しい使用方法でおこなってください。

せんねん灸HP

 

スポンサーリンク